ゼレンスキー大統領は俳優でコメディアンだった!映画出演の経歴がおもしろい!

ゼレンスキー大統領
スポンサーリンク

第6代ウクライナ大統領を務めるゼレンスキー氏。

そんなゼレンスキー大統領は、異色の経歴の持ち主だと注目が集まっています。

なんと、元コメディアンで俳優だったと話題に!

ゼレンスキー大統領が出演した映画やドラマについても見ていきたいと思います。




ゼレンスキー大統領は元コメディアンで俳優だった!

2019年5月にウクライナ大統領に就任したゼレンスキー氏。

年齢はまだ44歳で、見た目もかなり若いですが

実は大統領就任前まで政治経験0の元コメディー俳優だったのです。

もともと芸人としてコメディ劇団「第95街区」を結成し

若くしてウクライナの人気コメディアンになったゼレンスキー氏。

台本制作を手掛けるほどの多彩さで

瞬く間に国を代表するようなコメディー俳優に転身しました。

ゼレンスキー大統領のコメディー俳優時代

そんなゼレンスキー氏はウクライナ映画でナポレオン役を演じたり

出演番組では最大瞬間視聴率87.57%という記録的な数字を残すまでの大物俳優に。

そんなコメディー俳優時代の出演作品を見ていきましょう。

ゼレンスキー大統領の映画ドラマ出演作品がすごい!

ウクライナ大統領になる前まで

大人気のコメディー俳優だったゼレンスキー氏。

俳優時代は、数々の映画やドラマに出演しています。

出演映画の代表作品
  • 2008年:コメディ映画『Любовь в большом городе』
  • 2012年:『ルジェフスキー対ナポレオン』

出演ドラマの代表作品
  • 2015年:『国民の僕』

また、2015年に出演した『国民の僕』では歴史教師役を演じ

ふとした事から素人政治家として大統領に当選するという政治風刺ドラマでした。

ゼレンスキー氏は歴史教師でなくコメディー俳優でしたが

ドラマの役と同じように、素人政治家から本当に大統領に当選してしまったのです。

ゼレンスキー氏は、テレビドラマ『国民のしもべ』の高校教師役で最もよく知られていた。ドラマでは、ゼレンスキー氏演じる高校教師が政治汚職に対して怒鳴り散らす動画が話題になり、大統領に選出され、思いがけず政界のスターとなる。

そして2019年、そのフィクションが現実となった。ゼレンスキー氏は自分の出演したテレビドラマにちなんで命名した政党を結成し、選挙で勝利を収めた。

HUFF POST

日本では考えられないようなストーリーですよね。

ですが、コメディー俳優として大統領役を演じたからこそ

ウクライナ国民はその姿に理想の大統領像を重ね合わせゼレンスキー氏が選ばれたのでしょう。

ゼレンスキー大統領のwikiプロフィールと経歴

ゼレンスキー大統領のプロフィール
ゼレンスキー大統領のwikiプロフィールと経歴
  • 本名:ウォロディミル・ゼレンスキー
  • 生年月日:1978年1月25日
  • 出身地:ウクライナ・ソビエト社会主義共和国クルイヴィーイ・リーフ
  • 学歴:キエフ国立経済大学 法学部卒業
  • 前職:コメディアン、俳優
  • 現職:第6代ウクライナ大統領
  • 政党:無所属
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA