【生い立ち】服部恭太の出身高校や中学は?福岡魁誠高校と千代中学校で特定!

京王線
広告

2021年10月31日、京王線無差別刺傷事件で服部恭太容疑者が逮捕されました。

あまりに残忍な犯行で、犯人の生い立ちにも注目が集まっています。

服部容疑者の出身高校や中学校は何処なのでしょうか。

地元といわれる福岡の中学・高校の出身だとの特定情報も!

今回は、服部恭太容疑者の学歴や生い立ちについてフォーカスしていきます。




【特定】服部恭太の出身中学や高校は?

京王線での無差別刺傷および放火により

現行犯逮捕された服部恭太容疑者。

生い立ちの一部である出身高校や中学校についてみていきましょう。

出身高校は『福岡魁誠高校』

福岡県の出身だと報道されている服部恭太容疑者。

文春の取材で、高校時代の画像が公開されました。

▼服部容疑者の高校時代の画像がこちら!

服部恭太の容疑者の高校時代
画像出典:文春オンライン

詰襟の学ランが制服の高校に通っていたことが分かります。

また、胸元を見るとエンブレムのワッペンがついていますね。

▼エンブレムの拡大画像

校章の拡大画

この胸元のエンブレムから、

『福岡魁誠高校』の制服であることが判明しました。

福岡魁誠高校の制服のエンブレムがこちら!

画像出典:https://seifuku-ichiba.com/

魁誠高校の『K』と『C』を持ちいったロゴが完璧に一致。

服部恭太容疑者の出身高校は『福岡魁誠高校』で間違いなさそうですね。

福岡魁誠高校の外観

福岡魁誠高校
福岡魁誠高校

福岡魁誠高校の場所

▼福岡魁誠高校の偏差値(2021年版)

福岡魁誠高校の偏差値
広告

出身中学校は『福岡市立千代中学校』

出身中学校については、

服部容疑者を知る者の情報から福岡市立千代中学校』だと噂されています。

▼福岡市立千代中学校の外観

福岡市立千代中学校の外観
福岡市立千代中学校

▼福岡市立千代中学校の場所

文春の取材で、服部容疑者は地元の福岡市の中学校に通っていたと明かされております。

世間を震撼させた事件を起こした服部容疑者のルーツは福岡市にある。地元の中学、高校を卒業後、職を点々としていたようだ。

https://bunshun.jp/

福岡市立千代中学校の所在地は『福岡市』で該当しますが

それ以上の詳細な特定情報は今現在ありません。

また情報が分かり次第追記させていただきます。

広告

服部恭太の生い立ち!

1997年生まれで24歳になる服部恭太容疑者。

前述の通り、中学校・高校と地元の福岡市で過ごしており

卒業後、大学は通わずに漫画喫茶で働いていたと元同僚が明かしています。

「福岡市天神のマンガ喫茶で一緒に働いている時期がありました。服部は大学には行っていなかったと思います。1年ぐらいは働いていましたかね。一緒に働いていたのは4年以上前のことですが、勤務態度はとにかく真面目で良かったですよ」

https://bunshun.jp/

以外にも真面目で地味な性格だったようです。

ハロフィンの日にジョーカーのコスプレをして

刃物を振り回しながら電車に火を付ける常軌を逸した行動からは想像できませんね。


しかし、真面目でバイト先の店長にも気に入られていた服部容疑者が

変わってしまったきっかけが彼女との別れだったようです。

「当時、彼には仲のいい彼女がいました。どちらも目立たない、地味なカップルという感じでしたが、彼女のことがすごく好きだった。硬派ぶっていたのか、グラビアや女優には興味がない、という感じでしたね。でもある時その彼女と別れてしまったんです。それからはちょっと変というか、元気がない、病んでいるような様子で、別の同僚も心配していました」

https://bunshun.jp/

▼服部容疑者と別れた彼女の画像がこちら!

服部容疑者と別れた彼女の画像
画像出典:文春オンライン

とても仲の良さそうな彼女との別れは

服部容疑者の心に大きな傷を負ってしまったのかもしれません。


犯行動機について、

「仕事や友人関係がうまく行かなかったから」と供述している服部容疑者。

彼女と別れた後に、職場での盗撮が見つかりクビにもなっていたようです。

「マンガ喫茶に来たお客さんを盗撮したらしいんです。それがバレて、警察にも連れていかれました。おそらく示談になったはずですが、お店はクビになりました。それまでの印象は良かったのですが、仕事の終わり方が良くなかった」

文春オンライン

このようなトラブルや愛する人との別れが

京王線無差別刺傷事をおこした服部容疑者を形成したのかもしれません。


どんな理由であれ、このような事件は許せないですが

もしかしたら服部容疑者の生い立ちのどこかで、事件を止められたのかもと考えさせられますね。

2021.11.04追記

漫画喫茶でのバイトをクビになった後にも

勤務先の大手携帯会社の関連会社にて職場トラブルがあったことが判明しました。

服部容疑者は約3年前から福岡市にある大手携帯電話会社の関連会社のコールセンターで通信機材の営業販売を担当していた。ところが、今年5月に顧客からクレームを受け、会社から配置転換を打診されると、翌月頃に退職を決めた。

産経新聞

ここでも顧客クレームで配置転換の打診があり退職していたようです。

職場でのトラブルや人間関係などを抱えていたことが分かりますね。

服部容疑者の犯行動機は、

トラブル続きの人生による、生い立ちが大きな原因といえそうです。

広告

京王線無差別刺傷事件に対するネットの反応

服部容疑者がおこした京王線無差別殺傷事件には

様々な意見や反応があるようです。

服部恭太
広告
広告
広告
広告

2件のコメント

両親を責める訳ではないが本当に愛情いっぱいかけて育てたとは思えない、夫婦喧嘩を子供の前でしたり、忙しいからと言って子供なお前はいらないとか言ったり、又叩いたり、してたのでは、お母さんがお父さんを貶したりしてたりすると子供の心は蝕みますよ。たから子育ては愛情いっぱいかける事てすよ、お金ではありません。だからと言って犯罪をしていいのか、違うでしょう。人の命の尊さ大人になってるのだから、解るはずですよ、一つ言えるのは教育にもあります。私の小学校の頃は道徳があり、その中に人の命の大切さ、又差別は駄目ですよと教育されてきました。今は道徳が生活に変わってあおますよね。この頃若い人の犯罪が多くなってきています。国をあげて教育を考えなおしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA