【平手打ち動画】ウィル・スミスがクリス・ロックをビンタ!アカデミー賞授賞式!

ウィル・スミス
スポンサーリンク

日本時間3月28日に開催された第94回アカデミー賞授賞式。

主演男優賞を受賞したウィル・スミス氏が驚きの行動を起こし話題になっています。

なんとプレゼンターのコメディアンの顔をビンタしたとのこと。

人格者としても知られるウィルスミス氏がなぜ平手打ちしたのでしょうか。

今回は、問題のビンタ動画についても見ていきたいと思います。




【ビンタ動画】ウィル・スミスがコメディアンを平手打ち!

第94回アカデミー賞授賞式にて

ウィルスミス氏がプレゼンターでコメディアンのクリス・ロック氏を舞台上でビンタし話題になっています。

▼問題のウィル・スミスのビンタ動画がこちら!

ウィルスミス氏といえば、ホームレスに慈善活動を行うほどの人物。

そんな人格者のハリウッドスターがなぜコメディアンを平手打ちしたのでしょうか。

ウィル・スミスがビンタした理由は?

ウィルスミス氏がクリスロック氏を平手打ちした理由は

妻のジェイダ・ピンケット・スミス氏の円形脱毛症をジョークに揶揄されたことのようです。

ロックは長編ドキュメンタリー部門の受賞者を発表している最中に、ジェイダを指して「G・I・ジェーンの続編を楽しみにしている」と発言。映画『G.Iジェーン』は坊主頭の女性が主人公であり、ロックはジョークとして言った様子。しかし、スミスは「妻が侮辱された」と捉えたようでロックのもとへと向かい彼をビンタしたという。

女性自身

しかし、このウィルスミス氏の妻を護る行動には

賛否両論の声が上がっているようです。

ウィル・スミスの暴行に対する人々の反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA