【顔画像】渡辺俊介の息子は渡辺向輝!東大野球部で出身高校は海城高等学校!

渡辺向輝(渡辺俊介の息子)
スポンサーリンク

「ミスターサブマリン」の愛称で活躍した渡辺俊介投手!

そんな渡辺投手の息子の向輝さんが東大の野球部に入部したと話題になっています。

果たして息子の渡辺向輝さんとはどのような人物なのでしょうか。

東大に入学する前の出身高校も気になりますよね。

今回は、渡辺俊介投手の息子の渡辺向輝さんについて調査していきます。




渡辺俊介の息子・渡辺向輝が東大野球部に入部!

世界一低いと言われるアンダースローと評された

元千葉ロッテの渡辺俊介投手。

そんな渡辺投手の息子の向輝さんが東大の野球部に入部したと報道されました。

渡辺は3月10日、東大理科2類に現役合格後、ロッテで通算87勝を挙げた父に改めて野球部入りの意思を伝えた。「注目されるだろうけど、本当に入るのか?」との質問に「大学では自分のやりたいことをやりたい」と即答。先月18日から投手登録4選手を含め、22人の新入生と練習に励んでいる。

スポニチ

息子の向輝さんは、小学3年生の頃から父の影響で野球を始め

投手として野球で活躍していたようです。

しかし、東大には野球部の推薦等で入学したのではなく、

自らの学力で東大理科2類を受験し、見事に現役したとのこと。


まさに文武両道で、

父の渡辺俊介投手の才能を色濃く引き継いでいるようです。


東大理科2類は、東大理系科類の中でも最も入学しやすいと言われていますが

薬学、農学、獣医学などを学ぶ場所で相当の学力が無いと入学できません。


果たして渡辺向輝さんの出身高校はどこだったのでしょうか。

渡辺向輝(渡辺俊介の息子)の出身高校は?

小学3年生の頃から、野球をやりながら

東京大学に現役合格した渡辺俊介投手の息子の向輝さん。

調査したところ、出身高校は『海城高校』であることが分かりました。

海城高校
海城中学校・高等学校

海城高校は、東京都新宿区大久保にある私立学校私立中学校・高等学校。

もともと海軍兵学校への進学者のための海軍予備校として創立された名門校なのだとか。


向輝さんが東大に現役で進学したように、

東大や京大への合格者数も全国トップクラス。

偏差値はなんと『75』という数値になっています。

海城高校の偏差値

こんな超進学校で、野球部でピッチャーをやりながら

東大に合格してしまう向輝さんも凄いですよね。


東大は学力ばかりが注目されますが

伝統の東京六大学リーグに所属する強豪野球部も有名です。


父の渡辺俊介投手と同様に、

怪我をきっかけに投手として下手投げをみせるという向輝さん。

上手投げだった海城高3年夏、右肩痛から大会2週間前に下手投げへ転向した。大学では球速を求めて元の上手投げに戻すつもりだったが、心変わりした。「周りに騒がれたとしても横から腕を下げて投げるしかないのかな」。

スポニチ

これから大学野球をさらに盛り上げてくれそうですね。

渡辺向輝のwikiプロフィール

渡辺向輝のwikiプロフィール
  • 名前:渡辺向輝(わたなべこうき)
  • 生年月日:2004年2月25日
  • 出身地:千葉県
  • 出身小学校:浦安高洲北小学校
  • 出身中学校:海城中学校
  • 出身高校:海城高校
  • 身長/体重:167cm/61kg
  • 利き手:右投げ右打ち
  • 父:渡辺俊介
  • 兄妹:妹
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA