渡部暁斗の結婚相手の嫁は山崎由梨恵!子供や馴れ初めについても調査!

渡部暁斗
スポンサーリンク

男子スキー『ノルディック複合』の渡部暁斗選手。

北京五輪でもメダルが期待される渡部選手は2014年に結婚。

嫁の山崎由梨恵さんも女子ハーフパイプの元オリンピック代表です。

2人の馴れ初めや子供がいるかも気になりますよね。

今回は渡部暁斗選手の奥さんと子供についてフォーカスしていきます。




渡部暁斗の結婚した嫁は山崎由梨恵

2014年ソチと2018年平昌の『個人ノーマルヒル』で

2大会連続銀メダルを獲得した渡部暁斗選手。

そんな渡部選手の嫁は『山崎由梨恵』さんです。

渡部暁斗の嫁の山崎由梨恵

結婚相手の由梨恵さんは、

フリースタイルスキーやハーフパイプの競技者として活躍。


北海道富良野市で生まれたこともあり

幼少期から必然的にウィンタースポーツを始めたようです。


高校はスキーの名門である『札幌第一高校』に進学。

メキメキと力を付けてオリンピック選手にまで成長しました。


渡部選手と結婚した由梨恵さんは

2018年に念願の平昌オリンピックの切符を掴みます。

度重なる怪我に苦しみながらも

『渡部由梨恵』の名前で出場を果たしました。


女子ハーフパイプでの結果は22位でしたが

銀メダルを獲得した夫の渡部選手と夫婦揃って五輪出場という快挙を成し遂げました。

渡部暁斗と山崎由梨恵の馴れ初め

夫婦揃ってオリンピックを経験した渡部夫妻。

そんな2人は早稲田大学の同級生だったようです。

大学時代の渡部暁斗と嫁の由梨恵

夫の渡部選手は、

2007年3月に長野県白馬高等学校を卒業し

2007年4月に早稲田大学スポーツ科学部に進学。

嫁の由梨恵さんは、

2007年3月に札幌第一高等学校を卒業し

2007年4月に同じく早稲田大学に進学していました。


共に同い年の同級生。

馴れ初めは同じスキー部に所属していたことだったようです。


しかし、すぐに2人の交際は始まったわけではなく

付き合い始めたのは大学3年生からなのだとか。


そして、旦那の渡部選手が2014年のソチ五輪で銀メダルを獲得した翌日

『結婚してください』と電話でプロポーズ。


その後は由梨恵さんが引退する2019年まで

夫婦揃って競技者としてオリンピックを目指し続けました。

子供は男の子が1人

渡部選手と嫁の由梨恵さんの子供については

男の子が1人いるようです。

アスリートである以前にスキーヤーであり、今はありがたいことに父という肩書きもつけてもらいました。競技を忘れて純粋な気持ちでスキーを楽しんだり、リラックスして子供と過ごす時間が本来の自分に立ち返る時間だったりするのです

@wtbakt

息子さんの名前は分かりませんが

2020年11月9日に生まれたばかりの生後1歳。

渡部暁斗と息子

スキー競技に向き合って自分を見失いそうな時

子供が本来の自分を思い出させてくれるそうです。


北京オリンピックは父親として初めて出場する大会に。

人としてさらに強くなり、嫁の由梨恵さんの支えもあり

今までの大会以上の結果が期待できるかもしれませんね。

小平奈緒
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA