【画像】みのもんたの現在が老けた?突然消えた原因はパーキンソン病?

みのもんた
広告

大物司会者として活躍したみのもんたさん。

長らくテレビから遠ざかっていましたが、10月26日の『学校へ行こう2021』に出演。

久しぶりに映ったみのさんの現在の姿が

「かなり老けた」と話題になっているようです。

テレビ業界から消えていたのは、パーキンソン病だったとの噂も!

今回は、みのもんたさんの現在の老けたと話題の画像もフォーカスしていきます。




【画像】みのもんたの現在が急に老けた?

フリーアナウンサーとして活躍したみのもんたさん。

晩年は司会者としても

『クイズ$ミリオネア』や『学校へ行こう!』などで人気を博しました。


そんなみのもんたさんが久しぶりにテレビ出演。

現在の姿が「かなり老けた」と話題になっています。

▼老けたと話題のみのもんたの画像がこちら!

未成年の主張にサプライズ出演したみのさんが

屋上でV6に「ありがとう」と叫ぶ姿は感動を呼びました。

それにしても、

かなり痩せて、お歳を召した姿が衝撃的ですよね。


みのさんが急に老けたと話題になったのは

2020年1月の『秘密のケンミンSHOW』降板を機にテレビ業界から姿を消していたのも要因のようです。

果たしてみのさんがテレビ業界から突然消えた原因は何だったのでしょうか。

広告

みのもんたがTV業界から消えた原因はパーキンソン病?

久しぶりにテレビ出演し、

老けたと話題になったみのもんたさん。


テレビ業界から消えていた原因は『パーキンソン病』だとみのさん自身が語っています。

パーキンソン症候群とは、振戦、筋強剛きんきょうごう、動作緩慢、姿勢反射障害といった運動症状の総称です。(引用:メディカルノート)

「初期でよかったですよ。僕はね、あのね、『秘密のケンミンSHOW』やってるときにね、『寝てるんじゃないの?』って言われたことがある。それでね、だからね、見ると、こんなんなってるのね。目の下の筋肉が下がっちゃったみたいなの」

マイナビニュース

みのさんは初期の段階で病気が発覚したようですが、

テレビでも寝ていると勘違いされるほど目の下の筋肉が下がっていたようです。


ちなみに、パーキンソン病の症状についても語っています。

パーキンソンってのはどんな病気かっていうと、筋肉がね、だんだん弱くなっていく。ですから加藤茶、加藤さんなんかも、今、一生懸命鉄アレイ持ったりなんかして筋肉鍛えてますよ。筋肉が弱まるとこうヨタヨタしちゃったり年寄り、杖にすがったりするんです

筋肉が段々と弱っていくことで

身体的な見た目にも老いを感じやすい病気と言えますね。


現在は薬を飲んで運動もしているというみのさん。

これからも変わらずお元気な姿をみせて欲しいですね。

広告

みのもんたの現在の姿に対するネットの声

広告
広告
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA