黒瀬深のwikiプロフィール!経歴や正体が判明しDr.ナイフは別人?

黒瀬深
広告

SNSの政治系インフルエンサー「黒瀬深(@Fuka_Kurose)

匿名で政治に関する言論活動をしていましたが、

FLASHの取材によって経歴が明るみになって来ました。

黒瀬深の正体といえるwikiプロフィールはどのようなものなのでしょうか。

噂になったDr.ナイフは別人との情報も。

今回は、匿名インフルエンサーの正体についてフォーカスしていきます。




黒瀬深の経歴や正体が判明?

第49回衆議院議員選挙の開票翌日、

突然Twitterの引退を表明した黒瀬深

匿名で政治に関する言論活動をしたまま

14.5万人ものフォロワーがおりましたが

現在はツイートが非公開になり、正体は謎のままになっていました。


野党議員やリベラル派を匿名で攻撃し、

「ネトウヨの皇帝」とも言われる黒瀬深の正体が

FLASHの取材によって明るみになってきました。


きっかけは、衆議院議員に当選した米山隆一弁護士が

代理人となって名誉毀損をで損害賠償請求訴訟を起こした裁判。


FLASHが8月23日の第1回口頭弁論にて

被告である「黒瀬深」アカウントの運営者の本名を確認に成功したのだとか。


週刊誌の取材力は本当にすごいですね、、


本名が明るみになって正体がバレた

黒瀬深のwikiプロフィールについてみていきましょう。

広告

黒瀬深のwikiプロフィール!経歴や本名は?

FLASHによると

黒瀬深のプロフィールは以下のように報道されています。

黒瀬深のwikiプロフィール

・大阪市在住

・桃山大学の社会学部を卒業

・大手消費財メーカーの子会社に勤める父を持ち

・6学年下の弟がいる25歳

かなり素性が明かされましたね。


かつてのツイートで

  • サウジアラビアやドイツに住んでいた
  • タワマンに住み年収2億円
  • 京都大学卒

などと発言していたのは概ね事実では無かったようです。


FLASHは、黒瀬深の本名から正体を明かしましたが

本誌では『吉田隆之介』という仮名で報じています。


仮名を使い読者に黒瀬深の正体を特定されるのを防いだのには

多くの政治家を攻撃し、敵を多く持つ黒瀬深の正体を

守るためかもしれませんね。

広告

黒瀬深の正体がDr.ナイフ説は別人?

正体が明かされた匿名インフルエンサーの黒瀬深。

かねてより、正体ではないと噂される人物がおりました。


それが、同じく政治系インフルエンサーの

Dr.ナイフです。

Dr.ナイフのTwitterアカウント
黒瀬深とDr.ナイフが同一人物と噂される経緯

①黒瀬深が嫌儲版の住人(656氏)をYouTubeの著作権侵害で通報    

②黒瀬深が通報に用いていたメールアドレスを656氏がTwitterのメールアドレス検索に入力したところ、何故か「Dr.ナイフ」が表示され祭りに    

同一人物説についてはかなり黒かと思いましたが

Dr.ナイフはこのことを直ぐさま否定しました。

真相は不明ですが、

仮に黒瀬深こと吉田隆之介(仮名)がDr.ナイフだとしたら

黒瀬深のアカウントを引退しても、政治への攻撃を続けられることになります。


黒瀬深の正体が週刊誌に掴まれたいま

今後のDr.ナイフの動きにも注目していきたいと思います。

広告
広告
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA