小室圭の解決金と渡米費用は眞子さんの貯金?年収は600万で支払えない?

小室圭
広告

2021年11月14日に渡米される眞子さんと小室圭さん。

渡米前に、母親の元婚約者との金銭トラブル問題を解決したようです。

しかし、解決金として支払った400万円と渡米費用は眞子さんの貯金ではと話題に。

小室圭さんの年収では支払えないのではとの噂も。

今回は、小室圭さんの渡米費用と解決金についてフォーカスしていきます。




小室圭が解決金を支払い眞子さんと渡米!

2021年11月12日夜、

数年に渡り問題となっていた小室圭さんと

母親の元婚約者との金銭トラブルに大きな進展がありました。

「日程調整が進んでいなかったのですが、最後の最後で小室さんと元婚約者の男性の面会が数日前に急遽決まりました。元婚約者の男性も、貸した金を返してもらうには、出国前に会うしかないという思いもあったのではないでしょうか」

SPA

14日の渡米前に、

何とか金銭トラブルを解決してから出国したいと思っていた小室圭さん。

最後の最後で元婚約者側が歩み寄って

急遽話し合いの場が持たれたようです。


そして、小室圭さんが解決金の400万円を

謝罪の言葉とともに元婚約者の男性に支払いをしたとのこと。

元婚約者に対し「長い間、つらい思いをさせてしまって申し訳ありません。私たちを支えてくださったことは、今でも感謝しています」と伝え、解決金を手渡したという。

SPA

しかし、この解決金の400万円や

渡米費用が眞子さんと貯金では?と話題になっています。

広告

小室圭の渡米費用と解決金は眞子さんの貯金?

2021年11月14日に渡米する小室圭さん。

渡米直前の12日に解決金の400万円を支払いました。


この『解決金』と『渡米費用』のお金の出どころが

小室圭さんではなく眞子さんの貯金ではないかと話題になっています。

小室圭の解決金に対するSNSの意見

「もし、眞子さんの貯金から支払われていたとしたら、元々それは税金なので、納得できない国民もいるのではないでしょうか。小室さんが眞子さんと暮らすマンションも1か月の家賃が80万円近くと言われています。眞子さんはまだ就労ビザを取得していないため、小室さんの収入のみでどうやって生計を立てるのか、金の出どころについては謎に包まれています」

SPA

現在、ふたりで暮らしているマンションの費用も

お金の出どころが指摘されていましたが、

今回の『解決金』と『渡米費用』も税金が巡り巡って使われたとの見解があるようです。


確かに、ニューヨーク州の司法試験に落ちてしまった小室圭さんは

現在の役職が『事務員』なので年収600万円ほど。


今回の渡米費用は、東京からニューヨークへの直行便で

警備が必要な二人分のファーストクラスだと100万近くになるのだとか。


年収の3分の2にもなる解決金と合わせると

とても小室圭さんの年収では支払えないですよね。


今更ではありますが、

またもや税金が小室圭さんに使用された可能性は否めないですね。

2021.11.16追記

バロン・ストール法律事務所の弁護士である茂木紀子氏が

小室圭さんが弁護士試験に合格できなかったことが、

収入に影響しない可能性を指摘しています。

茂木氏は「大手はやっぱり優秀な生徒を採用するので、そうすると報酬はある程度高くないと採用できない。(合否にかかわらず)日本円だと(年収)2000万円に近いと思います」と推測。

東スポ

ニューヨークの大手弁護士事務所は、

無資格の事務員でも弁護士と同じ給与を支払うこともあるのだとか。


しかし、弁護士試験に2回落ちると

解雇のリスクが出てくるとも語っており、

来年2月の司法試験再挑戦に大きな注目が集まりそうです。

広告

小室圭の解決金と渡米費用に対する世間の反応

今回の小室圭さんの解決金と

渡米費用が眞子さんの貯金(税金)ではないとの疑惑には

ネットでも多くの意見があがっています。

小室圭
広告
広告
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA