八須拳太郎のwikiや経歴!柔術プロレスラーがブレイキングダウンに参戦!

八須拳太郎
スポンサーリンク

プロレスラーの八須拳太郎選手。

ブレイキングダウン6への出場が決まり、注目が集まっています。

そんな八須拳太郎選手のwikiプロフイールや経歴が気になりますよね。

ブラジリアン柔術やキックボクシングなどの格闘歴もあるのだとか!

今回は、ブレイキングダウン6に出場する八須拳太郎選手についてまとめていきます。




八須拳太郎のwikiプロフィール

八須拳太郎のwikiプロフィール
八須拳太郎のwikiプロフィール
  • 名前:八須拳太郎
  • 読み方:はちすけんたろう
  • 生年月日:1990年11月6日
  • 年齢:31歳(2022年10月現在)
  • 出身地:埼玉県深谷市
  • 身長:166cm
  • 体重:74kg
  • 職業:プロレスラー、パーソナルトレイナー
  • 格闘技歴:ブラジリアン柔術、キックボクシング
    グラップリング、MMA

八須拳太郎の経歴

幼少期からサッカーやラグビーなど

様々なスポーツをやっていた八須拳太郎さん。

高3の時には120kgの体重を記録し

高校卒業後すぐにプロレスの団体に入団をします。


しかし、当時は様々な理由からすぐにプロレスを退団し

運転手の仕事についたのだとか。


しかし、日々の筋力トレーニングは欠かさずおこない

2017年に『SAWAKI GYM』のパーソナルトレーナーに。

そして、 ボディビルをやりながら

パワーリフティングの大会にも出場し

いくつかの大会で優秀な成績を残します。

パワーリフティングの成績
  • さいたま市パワーリフティング選手権大会74キロ級 1位
  • 東京都秋季パワーリフティング選手権大会 2位
  • 全日本パワーリフティング 準優勝

そして、肉体的にも精神的にも大きく成長した八須選手は

過去に一度は諦めたプロレスラーの道を再度目指すことに。

そして、2021年3月23日のPPP TOKYOにてプロレスデビュー。

約10年の月日を経て、念願のプロレスラーになりました。


その後はブラジリアン柔術なども並行して習得しており

総合格闘家としてかなりの実力者にまで成長しています。

八須拳太郎がブレイキングダウンに出場!

八須選手が、ブレイキングダウン6で

きょうた選手と対戦することが決まりました。

朝倉未来選手のYoutubeチャンネルで公開された

オーディション動画Vol1〜5では、一切登場することのなかった八須選手。


ブレイキングダウン特有のあだ名『〜ニキ』では

『剛毛ニキ』『胸毛ニキ』以外にも『全カットニキ』というあだ名が付いていました。


しかし、その後にオーディションの未公開シーンが公開され

八須選手が暴れ回っている姿が映っていました。

ブレイキングダウン6で対戦の決まったきょうた選手は

格闘技経験が無いとのことですが、強面の姿から想像するに強そうですよね。


しかし、プロレス・柔術・キックと様々な格闘技を習得している八須選手だけに

勝つだけでなくブレイキングダウンを大いに盛り上げてくれることが期待できそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA