GACKTが『格付け』出演しない理由はなぜ?病気は神経系疾患で芸能活動休止!

GACKT
広告

一流芸能人として知られる歌手のGACKTさん。

元旦の『芸能人格付けチェック』での個人連勝記録にも注目が集まっています。

しかし、来年は番組に出演しないと話題に。

GACKTさんが2022年の『格付け』に出演しない理由は何なのでしょうか。

病気で無期限の芸能活動休止との話まで、、




GACKTが芸能活動休止で『格付け』出演を断念

歌手、俳優、YouTuberとしても活動し

一流芸能人として知られるGACKTさん。


そんなGACKTさんが、

無期限で芸能活動を休止することが発表されました。

注目が集まったのが

お正月の恒例番組『芸能人格付けチェック』への出演の可否。

しかし、こちらも出演しないことが決定。

歌手のGACKT(48)が、来年放送の元日恒例のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック!」に出演しないことが16日、関係者への取材で分かった。

スポーツ報知

GACKTさんは個人として65連勝中で、

記録更新が期待されていましたが残念ですね。

GACKTさんが格付けの出演を断念し

芸能活動が無期限休止になった原因は何だったのでしょうか。

広告

GACKTが『格付け』出演しない理由は?

GACKTさんが芸能活動を休止し

芸能人格付けチェック』に出演しない理由は

病気の闘病のためと発表されています。

GACKTは現在も主治医のいる海外で治療に専念中で、復帰時期も未定。

スポーツ報知

現在も海外で治療中とのことですが

気になる病名は、神経系疾患と重度の発声障害だと言われています。


無期限での活動休止とまでいわれる

GACKTさんの病気はどのような症状なのでしょうか。




GACKTの病気はなに?

GACKTさんが闘病中の神経系疾患発声障害

神経系疾患と重度の発声障害のため、芸能活動を無期限休止することを発表した

スポーツ報知

調査したところ、

それぞれかなり大変な症状のようです。

神経疾患とは、脳・脊髄・神経が侵される病気。 神経系は非常に多くの身体機能を制御しているため該当する症状は多岐にわたります。 代表的な疾患としてはパーキンソン病、脊髄小脳変性症、ウイルスや菌による神経炎や脊髄炎などがあります。(引用:https://itaya-naika.co.jp/)

発声障害とは、声を生みだす声帯の異常によって、声が出しづらくなったり声の質が悪くなる状態を言います。 声帯を動かす神経(反回神経:はんかいしんけい)が麻痺すると声がかれます。 (引用:http://www.jibika.or.jp/index.html)

神経系の病気のため

身体の様々な箇所で症状があらわれることがあるようです。


GACKTさんは発声障害も重度のようで

こちらも神経系疾患から由来しているものかもしれません。


症状は治療によって改善するそうですが

一生涯病気と付き合っていかなければいけないのだとか。


多方面で活躍し多忙なGACKTさんなので

しっかりと治療で休養してもらい

また戻ってきて欲しいですね。

広告

GACKTの格付け不出演に対するネットの声


広告
広告
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA