【アイス評論家】荒井健治のwikiプロフィールと経歴!元芸人だった?

荒井健治
スポンサーリンク

アイス評論家として知られる荒井健治さん。

最近では、マツコの知らない世界にも出演し注目を集めています。

そんな荒井健治さんのwikiプロフィールと経歴が気になりますよね。

実は元芸人だったとの噂もあるようです。




【アイス評論家】荒井健治のwikiプロフィール

荒井健治のプロフィール
荒井健治のwikiプロフィール
  • 名前:荒井健治
  • 活動名:シズリーナ荒井
  • 生年月日:1984年8月2日(37歳)※2022年1月現在
  • 出身地:東京都練馬区
  • 今までに食べたアイスの種類:5万2,000種※2022年1月現在
  • 年間のアイス消費量:4,000個

アイス評論家の荒井健治さん。

『シズリーナ荒井』という名前で活動し

今までに5万2,000種ものアイスを研究してきたのだとか。

初めてアイスを食べたのが生後一歳と一ヶ月で

日本一アイスを愛するというアイスマン。


しかし、荒井さんには過去に芸人だった経歴があり

現在は『株式会社スリースマイル』の代表取締役社長を務めているそうです。


なぜ芸人が会社社長からアイス評論家になったのか。

荒井健治さんの経歴もみていきましょう。

荒井健治(シズリーナ荒井)の経歴

東京都練馬区で生まれた荒井健治さん。

高校2年生の時に、フジテレビの『笑う犬の生活』に魅了され

番組Pの吉田正樹氏と一緒に仕事がしたいとの理由で芸人を目指したのだとか。


2007年の23歳の頃、晴れてお笑い芸人になったが

吉田正樹氏と会えずお笑いは直ぐに辞め

渡辺プロダクショングループの面接を受けて入社。

広報として数年勤め上げたそうです。


そして、2013年に

『日本の商売を笑売に変える』をコンセプトにした

株式会社スリースマイルを設立。


事業として『食』のトレンドリサーチや

家食コンサルティングをおこなっており

その代表として大好きなアイスの評論家になったそうです。


アイスの食べ方やオススメを発信することで

現在インスタには28万人もフォロワーが増えるほどに。


最近では『マツコの知らない世界』など

メディアにも引っ張りだこな注目のタレントさんですね。

荒井健治は『株式会社スリースマイル』の社長

『株式会社スリースマイル』社長の荒井健治

荒井健治さんが社長を務める『株式会社スリースマイル』は

東京都江戸川区に会社を構えています。

「日本の商売を笑売に変える」という理念のもと

 人々に「新しい体験」を提供したいという思いで作られたそうです。


不二家フードサービスで期間限定のメニュー開発といった

企業同士のコラボ企画やタイアップ企画を手掛け

『女子会』という言葉やブームを作り出したのも荒井社長だったのだとか。


アイス評論家としてだけではなく

世の中に新たな体験を提供してくれる荒井健治さんの今後に注目です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA