【クレーン吊り上げ】山下昌司の会社やFacebookは?余罪の噂も!

薩摩川内市・河川敷
広告

会社員の小森一郎さんがトラックのクレーンで吊り上げられ川内川に投げ入れた暴行事件。

主犯格として逮捕された山下昌司容疑者に注目が集まっています。

山下容疑者の勤める会社やFacebookについても特定が始まっているようです。

また、山下容疑者および同僚ら4人には余罪の噂も?

今回は、薩摩川内市・河川敷のクレーン吊り上げ暴行事件についてフォーカスしていきます。




クレーン吊り上げの暴行容疑で山下昌司ら4人を逮捕

鹿児島・薩摩川内市の河川敷で、

2021年8月26日に小森一郎さん(50歳)がクレーンで吊り上げられて川内川に投げ入れた暴行事件。


そんなおぞましい暴行事件の容疑者として

山下昌司容疑者ら4人が逮捕されました。

容疑者4人

鹿児島県鹿屋市上野町、山下昌司(43)

宮崎県都城市南横市町、黒木寿(25)

都城市蓑原町、黒木成(23)

都城市久保原町、深江一人(50)

主犯格の山下容疑者が勤める会社と

下請け会社に勤務していた小森さんは川内川に掛かる橋の補修工事をしていたとのこと。

また、共犯者として逮捕された3名は

被害者の小森さんと同じ下請け会社の社員だったようです。


なぜ同じ下請け会社の小森さんのみが

このような暴行を山下容疑者と同僚たちから受ける羽目になってしまったのでしょうか。


また、小森さんはこの暴行事件の1カ月後に

現場近くの川で作業着を着たまま溺れて死亡していたようです。


川で泳いでいて溺れたという小森さんの溺死も怪しく感じてしまいますよね。

このような残忍な暴行事件を起こした山下容疑者とはどのような人物なのでしょうか。

広告

山下昌司の勤務先の会社はどこ?

事件を整理すると、

山下容疑者は川内川に掛かる橋の補修工事の足場の組み立て作業の責任者。
容疑者他3名と、被害者の小森さんは山下容疑者が勤める下請け会社の社員。

という関係になります。

クレーン暴行事件の相関図

山下容疑者は、下請け会社に仕事を与えている立場におり

足場組み立て作業の責任者というポジションからも被害者の小森さんは逆らえない状況だったのかもしれません。

元請け会社と下請け会社という

権力的な立場の違いを利用した悪質な事件ですね。


そんな山下容疑者が勤める元請け会社について

ネットでは『有限会社◯◯工業』との噂が出ているようです。


現段階では会社名の記載は控えさせていただきますが

明確な特定情報が出次第、追記させていただきます。

広告

山下昌司のFacebookは?

山下昌司でFacebookを検索したところ

4名が該当しました。

山下昌司のFacebook

しかし、

4名のアカウントとも登録は鹿児島ではなく

山下容疑者らしき人物のアカウントは見つかりませんでした。

43歳という年齢から、

Facebookをやっていない可能性が考えられますね。

広告

山下昌司容疑者ら4人には余罪も?

今回の暴行事件で気になる点は

その1ヶ月後に小森さんが川で溺死していたところです。

小森さんはこの事件のおよそ1カ月後、現場近くの川で溺れて死亡していて、警察が関連を調べている。

FNNプライム

当時は「休憩中に川で泳いでいて溺れた」と同僚が証言したようですが

作業着姿の小森さんが、仕事中に服を着たまま泳いだりするものでしょうか。


あくまで筆者の推測でしかありませんが

自ら泳いで溺れたのではなく、溺れるような何かがあったようにしか思えませんね。


真実は明かされておりませんが、今後の事件の動向に注目ですね。

広告
広告
広告
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA