【麻雀アルスト】大坪宗一郎の顔画像やFacebook!事件後に放火の疑いも!

大坪宗一郎
スポンサーリンク

千葉県我孫子市のマージャン店で従業員が絞殺された事件。

殺人および遺体遺棄の疑いで経営者の大坪宗一郎容疑者が逮捕されました。

大坪宗一郎容疑者の顔画像やFacebookは特定されているのでしょうか。

また、マージャン店を放火した疑いも出てきているようです。




マージャン店従業員を遺体遺棄の疑いで大坪宗一郎が逮捕

2021年6月、千葉県我孫子市のマージャン店の定員が

経営者の男に絞殺されたという恐ろしい事件。

絞殺による殺人と、遺体遺棄の疑いで

31歳の元マージャン店経営者である大坪宗一郎容疑者が逮捕されました。


被害男性は当時59歳でマージャン店に勤務しており

大坪容疑者は雇用関係にあった年上の従業員と揉めたことになります。


さらに、遺体が発見されたのは

千葉県我孫子市から車で15分程の距離になる

利根川を渡った茨城県取手市の墓地の脇の路上でした。

被害男性の住むアパートから車で遺体を運び出し

茨城県取手市で遺棄をしようとした悪質な犯行。


犯人の大坪容疑者は果たしてどのような人物なのでしょうか。

大坪宗一郎の顔画像やFacebook!

顔画像

大坪容疑者の顔画像については

警察署から連行される際に明らかになりました。

▼大坪宗一郎の顔画像がこちら!

大坪宗一郎の顔画像
大坪宗一郎の顔画像2

大坪容疑者の素性について

判明しているは以下のところまでです。

大坪宗一郎の素性
  • 年齢:31歳
  • 職業:配送業(アルバイト)
  • 住所:千葉県流山市後平井

事件当時は、我孫子市のマージャン店を経営していましたが

現在はアルバイトとして配送業に勤務していた大坪容疑者。


事件後に我孫子市のマージャン店を畳んでいたようです。

しかし、まだ31歳と年齢も若く

アルバイトとして職には困らなかったのかもしれません。

Facebook

大坪宗一郎でFacebookを調査したところ

同姓同名のアカウントが2名見つかりました。

大坪宗一郎のFacebookアカウント


片方のアカウントは、鹿児島県在住で別人ですが

もう片方は年齢についても、ニュースで報道されている31歳で

住まいも千葉県流山市で合致していました。


しかし、職業が配送業のアルバイトではなく

Facebookのプロフィールには介護福祉の会社員と記載されています。


報道の素性と少し違いがあるので

大坪容疑者本人のアカウントとは特定できませんが

またわかり次第追記させていただきます。

追記

大坪容疑者が経営していたマージャン店が

『麻雀アルスト』という店名だと判明。

さらに、Facebookの大坪容疑者の勤務先プロフィールも

『合同会社ARUST』と同名であることが分かりました。

上記のFacebookアカウントは大坪容疑者のものである可能性が高いかもしれません。

事件後に放火の余罪も

大坪容疑者は、従業員の被害男性を殺害後に

自らの経営していたマージャン店(麻雀アルスト)を放火した疑いが出ています。

2人が働いていたマージャン店は、北田さんの遺体が見つかる約1時間前に火事があったことが分かっていて、警察は事件との関連や北田さん殺害についても詳しく調べています。

日テレNEWS

被害男性がマージャン店の従業員だったため

遺体の身元が判明する前に、職場での痕跡など少しでも隠滅したかったのでしょうか。


千葉県から茨城県に渡って遺体遺棄をしたり

自ら経営する職場を燃やしてまで証拠隠滅を図るなど

大坪容疑者はかなり計画的な人物かもしれませんね。

茨城県取手市の遺体遺棄事件に対する声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA